Blog

いえづくりの
参考にどうぞ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. About the house
  4. 挑戦!余ったビールで「炊き込みご飯」。

挑戦!余ったビールで「炊き込みご飯」。

8月も終わりに近づき、関東に台風が直撃した今日この頃。

全く関係がありませんが、
お中元のおすそ分けで戴いていたビールが余った(飲みきれない)ので
何か使える方法ないかな…と検索したところ

『ビールの炊き込みご飯』なるレシピを発見!

なんでも

  • ビールの香りと苦味で深みのある味わいに。
  • ビールで鶏肉などが柔らかく炊き上がる。
  • ごはんがパラッと仕上がる。

などのメリットがあるとのこと。
さらに、ビールだけでもうま味があるらしく、出汁・醤油なし、肉類ナシのレシピやレビューも…

ほんとうに出汁調味料も鰹節も昆布も入れないの?
ビールに出汁ほどのうま味ってあるかしら?

と少し疑いつつも、味の想像もつかないし、興味本位で出汁ナシでやってみました!

まずは、ネットでレシピを漁ってみたところ、

材料は4人分で、大体、缶ビール1本(350ml)に対してお米が2~3合くらい。
具材は鶏肉やシーチキン、枝豆など「ビールに合うもの」なら何でも、とのこと。

今回、用意した具材は鶏肩肉(塩だれ漬け)・ニンジン・冷凍タマネギ・冷凍キノコ類・冷凍ブロッコリー。
冷凍ばかりですが気にしない!

1・お米を洗って水気を切る

IMG_0977

2・お米を炊飯器に入れて、
ビールをお米の量に合わせた目盛りまで投入

ちなみに、このたび犠牲になったビール。

IMG_0980
本来の愉しみ方ができなくてごめんなさい!

3・切っておいた具材をまとめて入れる

出汁や醤油などメインの味付けをするならこ、のタイミングになるかと思います。

ブロッコリーは火が通っている物だっため、
炊飯中に自然解凍 ⇒ 細かくしてから、蒸らし時間に炊飯器へ投入しました。

ここで失敗。
冷凍保存していた物ばかりだから、ビールと合わさるとシュワシュワと…
氷と炭酸の組み合わせはダメなの、すっかり忘れてました。
分量が少ないのと、ゆっくり入れたから溢れなかったけど、大丈夫かな;;

IMG_0986

4・普通炊きコースで炊く

炊き上がりが近づくとビールの香りが・・・。

5・炊き上がったら塩などでちょっと味を調えます

6・混ぜて、盛り付けて、できあがり~。

IMG_0992

出来上がりの第一印象

炊きたてだからか、ビールの香りが結構します。
ご飯は評判通りパラッとした感じに仕上がっていました。
ちょっと色も茶色くなって、見た目は完全に炊き込みご飯です。

いざ、実食。

味はちょっと薄めの炊き込みご飯、という感じ。
ビールの香りのせいか、パンチのある味が無いと物足りない気持ちに…。
鶏肉が少なかったのかな?

個人的には味の強い具材や味つけをした方が好みかも。
レシピにあった枝豆は、しっかりとした味だから、確かに合いそう!
ちゃんとしたお肉が無い時は、焼き鳥缶とショウガを入れても良さそうですよね。
水中心で炊いて、ビールは隠し味程度に入れても…

と、妄想はここまでにして。

まとめ

  • 最初はいかにも「ビールです」って感じがダメかもと思いましたが、食べてみると意外と後を引くお味でした。
  • 冷ましても、しっかりビールの香りがします。
  • ビールの香りと苦味が苦手な方にはちょっと厳しいかも?
  • 個人的にはしっかり味の具材や味付けが相性◎

炊き込みご飯は炊飯器で簡単に作れるので、色々と試せそうですね!
お中元でビールをたくさん貰った、余っているという方はぜひお試しあれ。

<今回、一番参考にさせて戴いたレシピ>

6ec08a7b5240020351989f8da9791242

クックパッド「ビールと枝豆の炊き込みご飯」 by あゆみ☆キッチン さん

– 最近のホリベさん –

toto

NHKのテレビ小説が朝の日課に。

豊かな暮らし、目指したいです。

関連記事