Blog

いえづくりの
参考にどうぞ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. About the house
  4. 話題のsoilブランドを使ってみました

話題のsoilブランドを使ってみました

4月も半ば、強い風が桜を散らす今日この頃。
乾いた空気が少しずつ潤ってきたように感じます。
そろそろ洗濯物の室内干しも厳しいかもしれませんね。

今回は、そんな「湿気」や「水気」に対して近頃注目を浴びている

soil(ソイル)シリーズ

について、三番煎じ以下ですがご紹介と感想をばつらつらと。

ソイルとは土の意味なのですが、
このシリーズで使っているのは土の中でも吸湿・吸水性に富んだ「珪藻土」という土。

soil(ソイル)シリーズは「soil株式会社」の珪藻土ブランドで、
珪藻土の性質を活かした機能性と、
素材の良さを感じられるシンプルなデザインがおしゃれな日用雑貨を世に出しています。

[browser-shot url=”http://soil-isurugi.jp/” width=”1000″ height=”600″ target=”_blank”]

公式ホームページの紹介によりますと、

珪藻土とは、“珪藻”という言葉のとおり、
海や湖の植物性プランクトンなどでできた地層から採れる土で、
目には見えない小さな穴がいっぱい空いている“多孔質素材”だそうです。

その小さな穴が空気中の湿気や、周りの水分を吸収してくれる…ふむふむ…。

…なんとなく珪藻土について理解したところで!IMG_0743
戴きものですが手元にあるsoilブロックを使ってみました。

板チョコみたいにパキっと割って、
お砂糖などの入れ物に入れるだけ。
画像は出したてのお砂糖なのですが、ごろごろダマがいますね。

翌日開けてみたところ、ダマはスプーンで混ぜると崩れるほどの柔らかさに。
ちょっと混ぜたら、サラサラのお砂糖になりました。
100均で買った普通の調味料入れでも大丈夫みたいです。

ここで失敗がひとつ。

アフターの写真を取ろうと思ったのですが…

砂糖をスプーンなでつけてしまって、なんだか汚く見える画に。
あのときの自分はサラサラのお砂糖がよほど嬉しかったんでしょう、
撮影した時は写真の見た目とか何も考えていませんでした。

お見せするにはあんまりな見た目ですので、アフター画像は割愛させていただきます。
シンプルなブロックタイプなら1000円とちょっとくらいから購入できるようなので、
結果が見たい方はぜひ実際に使ってみて下さい、ぜひ。

今回使ってみたのは、調味料などに使うブロックでしたが、
おしゃれな貝殻型などもあるようです。
他にもコースターやトレー、意外な物だとバスマットもあるようです。

[browser-shot url=”http://soil-isurugi.jp/product/kitchen.html” width=”1000″ height=”600″ target=”_blank”]

また、soilブランドに限らず、珪藻土は湿気やニオイを吸着してくれる性質を活かし、
住居の室内装飾用タイルとしても用いられています。

135-1
建売物件ではちょっと珍しいですが、たまに使用しているおしゃれな物件も。
機能性はもちろんのこと、クロスとは違う立体感や質感が魅力的です。

普通の除湿剤と違い、自然に吸湿性を取り戻すのでずっと使えます。
水拭きもOKだからお手入れも簡単。
他にも、自然物からできているため土に還すことができることなど、
環境にやさしいという点も、珪藻土が注目される要因なのかもしれませんね。

物件現場でタイルを見かけた際には、素材にも目を向けてみるのも良いかもしれません^^

話がsoilさんから遠ざかってしまいましたが…おススメです!
素敵なグッズをくださった海老原課長に感謝しつつ、本日のブログを〆とさせていただきます。

 

———

- 最 近 の ホ リ ベ さ ん -

IMG_0744

「3分フィット」を始めました。

運動不足が目に見える2セット・レベルeasy。

まずは続けることが最優先です。

頑張ります!

関連記事