FAQ

「わが家」についての
よくある質問

お金のこと

頭金はどのぐらい必要ですか?

0円から可能です。

一昔前まで一般的には物件価格の2割程度をご用意いただくのが理想的とされてきましたが、
時代の移り変わりによって頭金なしのお客様も増えています。
また、現在では国が行う税制優遇措置を最大限活用するために、あえて頭金を入れずに優遇措置終了後に繰り上げ返済をする、という方法を取るお客様も増えています。

ただし、住宅ローン利用の際は頭金を入れたほうが有利に働くケースがほとんどです。
そのため、お客様の状況に応じてそれぞれにご提案させていただきます。

いくらぐらいの物件が買えるか、わかりません。

借りられる限度額と、ご希望の月々返済額は必ずしも一致するものではありません。
そのため、当社ではご希望の月々支払額から追いかけて、お借入限度額までお借入が出来るかどうかの計算をさせていただきます。

また、お客様の年収、勤務先、勤続年数、ご職業、家族形態によって有利な条件で組める金融機関はそれぞれ異なるため、
お客様の状況により有利な条件でローンを組める金融機関も異なってきます。
状況を伺えれば情報を共有しながらベストな金融機関を選定し、より詳細な借入可能額の計算をさせていただきます。
金利だけでない団体信用生命保険なども含めて総合的にご提案させていただきます。

支払が発生するタイミングは?

お引渡し前はご契約時の手付金のみで、あとは決済時にお支払いいただきます。
中間金などをいただかないことで、建築中の負担を減らせるように取り組みをしております。
その他、支払いが発生する場合は、事前にお伝えいたしますので、ご安心ください。

わが家の建物について

引渡のあとの手続きは?

お引っ越し後に必要な手続きは、
住所変更、すまい給付金などの申請、住宅ローン利用の方は取得した翌年の2月に住宅ローン控除の申請などが必要になります。

手続きとは違いますが、
固定資産税確定のために市の職員さんが建物をチェックしに来たり
まれに「国税庁からのお訪ね」が届いたり…

その他にはご自身による、お引越し、テレビアンテナの設置、水道や電気の開栓、インターネットや電話の開線工事などです。

契約したあとの流れは?

1.土地の契約
2.間取りの打ち合わせなど、費用の算出
2. 契約書で定めた期間内に住宅ローンの本承認取り付け
3.土地の住宅ローンのご契約
3.土地の決済
4.間取りの打ち合わせ、続き
5.建築確認、地盤調査、着工
6.仕様決め
7.建物完成後に外構の打ち合わせ
8. 物件立会で建物チェック、火災保険のプラン決め
9.建物住宅ローンのご契約
10.建物の決済、お引渡し
完了!
ざっくりですが、こんな流れになります。
もっと詳しく知りたい場合はお問い合わせくださいませ。

アフターフォローについて

弊社では何ヶ月、何年毎と決めて伺うのではなく、
問題が起きたらその都度対応させていただいております。
アフターフォローは他社とは異なっているかも知れませんが、アフターフォローを行き届かせるために施工可能エリアをかなり絞っております。

問題が起きたら担当営業、もしくは会社にご連絡をいただき、状況確認のためにご自宅まで伺わせていただきます。
解決方法をご提示させていただき、補修や、使用方法のご説明などをさせていただいております。

家を建てるにあたり、どのような保証がありますか?

住宅瑕疵担保保険、住宅設備保証、地盤保証をおつけしております。
どの保証も全て当社で負担し、建物に付保させていただいております。
調査や保証会社については当社指定となりますので、予めご承知おきください。

また、お客様のご希望や施工方法に応じての保証とは異なりますが、設計・建設性能住宅評価をおつけするケースもございます。

引渡までに何か月くらいかかりますか?

土地はご契約から1ヶ月程度でお引渡しになることが多いですが、
売主さんが業者か個人かによっても異なります。
建物に関しては3~4ヶ月程度を見ていただいております。
打ち合わせの流れなどによって異なりますので、大体の目安として半年程度見ていただければと思います。

中古マンションや戸建てを買ってリノベーションをしたい!

もちろん大歓迎です!

マンションなのか、戸建てなのか、どの程度のリノベーションをしたいのか…
によって費用が変わってきます

ただ、木造住宅であまりにも安い物件は躯体に不安が残るので
間取り変更をご希望の場合は当時の図面などの資料を集めるなど、工務店と直接現地を確認して施工が可能かの確認をさせていただいております。
RCのマンションであれば、間取り変更の自由度はとても高いです。
リノベーションはお客様のイメージによる部分が多いので、まずはご相談くださいませ。
ご希望に合う物件探しからお手伝いさせていただきます!

モデルルームを見学したい

はい、もちろん可能です。
モデルハウスはその時々で違うデザイン、違う間取りでご用意しております。
時期によってはご覧になれないときもございますが、施工例などをご紹介することが可能です。
また、常時建築している状態ですので、お客様の許可がいただけたら、お引渡し前の物件のご案内も可能です。

憧れのお家のイメージがあるのですが、造ってもらえますか?

当社売主シリーズの”わが家”は、「暮らしに寄り添う家づくり」がコンセプト。
お客様のご希望を伺わせていただき、ご希望に合わせた参考プランの設計をしていきます。
具体的なイメージがある場合はお写真などをご用意いただけるとスムーズにお話ができます。

間取りの相談をしたいのですが、どこまで無料でやってもらえますか?

事前相談の段階で、お客様が納得するまで行っております。
お客様のご要望・ご予算に合わせて間取りプランを作成、
同時に3Dパースで、立体的に内装のイメージや室内の広さを見ていただくことが可能です。
間取りの打ち合わせをする際にはプランを落とし込む土地が必要になりますので、土地のご要望も合わせてお聞かせいただいております。

打ち合わせは何回できますか?

お客様が納得行くまで可能です。
ただし、建築条件付き土地は、土地契約後に売主の指定する期間内(一般的に三か月)に工事請負契約が成されない場合、土地契約が無効となってしまいます。
当社の「わが家シリーズ」の建築条件付土地では回数制限はいたしませんが、時間には注意が必要です。

ヒカリ企画について

しつこく営業されないか心配です。

当社では、お客様との信頼関係を大切にしています。
しつこく営業をする事はありません。

私たちは、お客様とのコミュニケーションに対してルールを決めています。
たとえば「何時以降は電話をしない事」だったり、「メールで連絡をしてほしい」など
お役様の要望を聞き、約束事にします。
なぜなら、お客様との信頼関係をしっかりと築いていきたいからです。
信頼関係がなければお客様の”本心”をぶつけてもらう事ができません。
本当の気持ちを聞くことができなければ、適切なアドバイスになりません。
お客様との最初の一歩は、信頼関係だと思っています。

店舗では、どんなサービスが受けられるの?

不動産売買にかかわる相談を多岐にわたって承ります。
物件紹介はもちろんのこと、相続相談、税金相談、売却相談、査定など、お客様のお悩みによってあらゆるご提案とお手伝いをさせていただいております。
店舗で相談を受け付けてもらえるかわからないようなことがあれば、一度お問い合わせください。

どのような家づくりが得意ですか?

強いていうならば、お客様のライフスタイルに寄り添う家づくりが得意です。

“わが家”は、「暮らしに寄り添う家づくり」がコンセプト。

【家×生活=暮らし】
家がいくら素晴らしくても、
例えば、外食が出来ない、旅行に行けない、節約にあくせくしてしまう・・・など必要以上に家計を圧迫してしまえば、せっかくのおうちなのに苦しむことになってしまうかも。

当社では楽しく暮らせる予算の範囲内で、
最大限お客様の要望に寄り添えるプランをご提案させていただいております。

他のハウスメーカーのように「断熱」や「耐震」や「おしゃれなコンセプト」はありませんが、それゆえにお客様それぞれのライフスタイルに柔軟に対応しています。

もちろん断熱や耐震にご要望があるお客様には
最適な工事をご提案させていただいております。

また、注文住宅や建築条件付土地はオプション費用が高くなるとイメージされがち。
当社では基本のプランに一定設備を組み込んでいるため、予算の組み立てをしやすくしております。
建物標準も他のメーカーと比較すると安価で提供しているため、
オプション工事もしやすく、
【費用を抑えたい部分は抑えつつ、こだわりたい部分には拘れる】そんなお家を提供しています。

お客様のご希望に寄り添いつつ、ご家族にたった一つの特別な住まいを
納得の行く価格でご提供する。
それが”わが家”です

どこのエリアまでお願いできますか?

東大和市、武蔵村山市、立川市を中心に、近隣地域(瑞穂町、東村山市、小平市など)を取り扱っています。
広い範囲になると、アフターフォローが行き届かなくなってしまうケースも想定できるため、適切なフォローが出来る範囲、地域に絞っております。
お客様のご事情によって施工可能エリアは変わりますので、ご希望がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

住宅ローンについて

頭金はどのぐらい必要ですか?

0円から可能です。

一昔前まで一般的には物件価格の2割程度をご用意いただくのが理想的とされてきましたが、
時代の移り変わりによって頭金なしのお客様も増えています。
また、現在では国が行う税制優遇措置を最大限活用するために、あえて頭金を入れずに優遇措置終了後に繰り上げ返済をする、という方法を取るお客様も増えています。

ただし、住宅ローン利用の際は頭金を入れたほうが有利に働くケースがほとんどです。
そのため、お客様の状況に応じてそれぞれにご提案させていただきます。

ローンの相談に乗ってもらえますか?

当社の営業スタッフは、金融機関ごとの特色を把握し、日々の情報収集を欠かさず行っています。
毎月の案件数が多いためか、銀行窓口では教えてもらえない住宅ローン審査基準や、優遇金利、諸費用ローンなど、おおやけになっていない情報も仕入れることが出来るため、ローンに精通していると自負しています。

一般的なハウスメーカーのように提携ローンなどは取り扱っておりませんが、その分幅広い金融機関からお客様それぞれにピッタリな金融機関をご提案することができます。

また、当社ではかなり難しいケースのお客様も多数いらっしゃいます。
・個人信用情報に移動の履歴が残っている
・遅延の回数が多い
・自営業の収入欄を落としすぎている
・勤続年数が短い
などなど。
上記のようなお客様を諦めずに、なにか解決策がないかと模索し続けて来た結果
銀行の担当者との関係も密接になり、解決策の知識も蓄積しています。
本当に難しいケースだとその時点での解決ができない場合もありますが、
購入にあたって、いつまでに・どのようにという方法をご提案させていただいておりますので、期間を経て購入に至るお客様もいらっしゃいます。

心配なことがある場合でも、お気軽にご相談くださいませ。

物件探しについて

何件くらい物件を見て購入する人が多いの?

お客様の状況により、見学の数は異なります。

物件探しを始めたばかりのお客様はまずお勉強という形で、敷地の形が違う物件、条件はあっているけど予算が合っていない物件(逆も然り)など様々な観点の物件を見に行きます。

ご希望に合っていなくても見たほうが良い物件もありますし、机上の条件が合っているだけで現地を見たら合っていないこともあります。
物件を見なくても紙ベース、地図を見てご納得される方もいらっしゃいます。

3件で決めてしまうお客様もいれば、何年もかけてじっくりお探しになる方もいらっしゃいます。
どのような方法にせよ、ご自身で納得することが非常に重要なため、
納得のラインを見極めるのが私達の仕事だと考えております。

買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?

「売却価格を把握すること」
「自身に合う売却方法を考えること」
「業者を見極めること」
この3点を抑えましょう。

1.売却価格を把握することで購入の予算が決まり、購入物件の選定が行えるようになります。
(1)売却査定サイトの利用
(2)不動産屋に直接聞きに行く
(3)近隣相場を自分で調べる
の3点になりますが、
一番良い方法は③近隣相場を調べて②不動産屋に直接聞きに行くのがベストです。
インターネットなどで査定を依頼すると、自社に来てほしいが故に非常に高い金額を査定額としてお出しする会社も多いため、あまり実用的ではありません。

2.売却方法を知り、ご自身の希望の流れを考えておく
売却の方法は、おおよそ次の3つの方法に分かれます。

(1)売却が完了次第、賃貸などに移って次の物件を探す
(2)購入計画と同時進行で売却をする
※思ったより早くに売却が終わったら「引渡猶予で次の物件に移れるまで買主さんに待ってもらう」or「賃貸住宅に移る」
(3)購入を完了させ、新居に移ってから売却をする
※残債が残っている場合「ダブルローンで頑張る」or「新居のローンに残債も組み込む」

この中から、ご自身に合った流れはどれか、金銭面なども考慮して決定していきましょう。

3.売却については、「業者の見極め」も重要です。
見極めのポイントは下記の4点。
(1)販売能力があるか(インターネット広告をしっかりしているか、説明がうまくできているかetc)
(2)正確な売却査定ができるか(ご自身で近隣相場を調べていればなんとなくわかるはず)
(3)買い取り保証がある会社か(売れなければ買取ですすめるしかないケースも。最悪のケースも想定しましょう)
(4)地域特化で販売実績が多い会社か(これは、不動産会社に聞くしかないかも)

以上が買い替えをスムーズにすすめるためのポイントです。(結構多かったですね)

買い替えは自己資金や住宅ローン残債など、お客様の状況により適切な進め方が異なります。
適切な方法を提案してくれる不動産会社であれば問題はないのですが、
物件をご契約してから売却がうまく行かなくなってしまうと、想定より低い金額での売却になってしまった挙げ句、資金が足りなくなったり、違約になったりしてしまうようなケースもあります。

お付き合いする不動産会社選びは慎重に行いましょう。

当社では自社ホームページやポータルサイトへの掲載、
売却の進行状況によって、チラシの作成、近隣へのポスティング活動なども行っております。
東大和、武蔵村山、立川やその周辺エリアを中心に売却実績を積んでおり、価格相場についても熟知しております。

買取サービスもございますので、早く、確実に売却したい方はぜひ一度ご相談にお越しくださいませ。

物件選びの条件が定まりません。

条件が多すぎるのか、少なすぎるのかによってもご相談の内容が変わってくるのですが、
まずは丁寧に現状と今までの状況をお聞かせいただきながら、
お客様の心の底にあるけど表に出せない情報を引き出させていただきます。
その上で、情報を精査して希望条件を定めるお手伝いもさせていただいておりますので、自分たちだけで色々悩みすぎて疲れてしまったらぜひ一度ご相談くださいね。

土地探しで同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?

もちろん大丈夫です。

不動産購入というのは人生を左右するといっても過言ではない大きな買い物です。
昨今、インターネットの普及、情報の囲い込みの禁止などなどによって
不動産会社ごとの物件情報量に差はほとんど無く、そこにしかない不動産会社独自の情報は少なくなっています。
それに代わり、会社独自のサービス、営業マンの手腕によってお客様のニーズにどれだけ応えられるか?どう応えるか?というところに差がでてきています。

大きな買い物だからこそ安心して購入したい!誰もが思うことです。信頼できる不動産会社に出会えるまでは、複数の不動産会社に声を掛けることも必要です。
当社もお客様に選んでいただけるよう、日々の情報収集、サービス向上に努めています。

土地の選び方を教えてください

ご希望のエリアがあったとして、
周辺の街並みの様子、近隣にお住まいの方、隣地の建物の高さ、明るさ、雰囲気など、現地に行かないと分からない事がたくさんあります。
まずは机上の条件に合う物件をピックアップして、現地を確認しに行きましょう。
それから優先順位を決めて行くと良いと思います。

また、土地の条件が建物の規模や建物のプランに影響するので、どういう家を建てたいか
イメージを考えておくと◎
それが実現可能かどうかは当社にお任せください。

当社では物件を探す段階でプランニングを行う事ができるため、気になる土地に間取りを入れるなどして必要な面積を割り出すなど、希望に沿った土地探しをサポートできます。

インターネットに載っている物件はもう全部知っていて、ほしい物件がない

待つのも手ですが、ご相談いただければお力になれるかもしれません。
単純に未公開物件のご紹介をさせていただくというケースもありますが、
お客様のご要望に応じて、1から商品を作りご提供させていただくケースもございます。

適切なご提案をするために事前にお客様の情報、ご希望を頂く必要がございますが、土地探しに飽き飽きしてきたらぜひ一度ご相談くださいね。

1回の来店で、どのくらいの時間を見ておけばいい?

お客様のご要望や購入に対する意識により、違いがあるため一概には言えません。
ご要望をお伺いした上でご案内する物件が5件あれば3時間程度は必要になりますし、
とりあえず書類で物件を紹介してほしいだけ、という方なら1時間程度。
住宅ローンのご相談も合わせれば2~3時間。
土地探しから間取りプランまでをトータルでご提案するなら丸一日かかることも…
時間が心配なときは事前に「このくらいの時間でこの内容を」とお伝えいただければ
そのように準備してお待ちしております。

土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?

まずは、なにをおいても「資金計画」が非常に重要となります。
予算面が確定しないまま計画を進行させてしまうと後々資金が足りなくなってしまうことや、土地・建物の費用バランスが崩れてしまう事があります。

建物に予算を振りすぎた結果、土地が見つからない。
逆に、土地に予算を振りすぎて建てたい家を建てられない。
といったケースはとても多いです。

ご自身のご要望と予算を相談し、ベストな資金計画を立てることで後悔の少ない不動産購入につながると考えております。
当社では、資金計画を立ててから土地探しや間取りプランづくりを進めていくという流れをスタンダードにしています。

希望条件を伝えたら、物件を探してくれるの?

不動産仲介業がメインの業態となっております。
そのため、物件紹介などは本業となりますので、もちろんご紹介させていただきます。

お伺いした物件希望条件に合った情報を、いち早くご紹介させていただくのはもちろん
ご要望に合わせてのご提案や、どうしても物件が見つからない場合は
当社で商品作りをしてご提供をさせていただくこともございます。

購入に至るまでの流れや必要な手続き、資金計画、メリット・デメリットも、
的確にアドバイスさせていただきます。
また、間取りプランを同時に行うことで、本当に必要な土地の形、面積も明確にご提示できます。